KSCの旧式93Rの予備マガジンを調達しようと思いましたが現行機種は
マガジンノズルの形状が違うためそのままでは使用できません.
一番簡単なのは現行マガジンのノズル部分のみ旧式に交換する方法です.
しかし旧式のフラットなノズルはガス漏れがありパワーが落ちるので現行の
アールタイプのノズルラバーで使おうと思いました.
当然ノズルラバーが湾曲した形状なのでスライド側の受けもカーブしていなくて
はなりません.
単純にスライド側のシリンダーを現行タイプに換えればいいかな?と思いきや,
調べてみると現行ハードキックのスライドのシリンダーは内径が大きく,それに
伴い内部のピストン類も専用のものになっていました.
旧式も途中からアールタイプになっているので,旧式と同サイズのアールシリン
ダーを調達すればノズルとシリンダーの2点で済みます.
しかしどうせやるなら...といつもの調子でハードキック仕様にしてしまおう!
ということになりました.

 KSCの93R2ndです.
 
ハードキックにするための最小限の
パーツです.
今回は旧式から流用できるものは全て
使いますが,ゴム系パーツなどは新品を
購入しましょう.(100円程度です)
左からシリンダー1,000円,ピストン1,600円
インナーピストンスプリング400円,
インナーピストン800円,ピストンリング400円
合計4,200円です.
ちょっと高いですが新たにハードキックを
購入するよりははるかに安いですね.
まずはスライドを外し,ブローバックユニットが
組み込まれたブリーチを取り外します.

スライドに2本のビスで固定してあります.
ビスを外して上に引き抜きます.
動かない場合はマイナスドライバーでこねる
といいのですが,無理をするとスライドを破損
するので気をつけましょう.
ブリーチを外したらシリンダーを抜き取り
六角レンチでピストンを外します.
ピストンに通っているピンを叩き出して
抜き取ります.

ピストンが転がってちょっと難しいので
スノコのすき間などにはめて叩くといいで
しょう.

ピストンエンドの取り外しです.

ブリーチの固定に使っていた六角ネジを
もう一度取り付け,レンチで回しながら
ゆっくり引っ張ると抜けます.
旧式ピストンの分解ができました.




 次へ    93Rトップへ     武器弾薬庫トップへ