GameReport 1
「バンガード」11月3日愛媛県新居浜市   Report JUNK      

11月3日に四国・愛媛県新居浜市にて開催された「バンガード」の報告です.
前日まで台風の影響により大雨が続いていて開催が危ぶまれるかと思いきや,「雨天決行!」との
ことなので天気の回復を信じて準備を進めました.

「集合」
8:30分の開会式に間に合わせるためには深夜の出発になりますが,現地で仮眠を取るために2日の22時に
アスカに集合しました.

「出発」
Dr.さんの調達したエスティマに無理やり荷物を積み込み,見送りに来たサイサリス君,Sigh君,タカラヤ君の激励を
受けながら夜の街を四国めざして出発しました.

「移動中」
Dr.のスーパードラテクで操られるマシンはジェットコースターのごとく激しく暴れながら突っ走り,出発からわずか
1時間半で柳井港に到着しました.
ちょうどフェリーのタイミングが良く待つことなく乗船することができましたが,船内に車を止めたら客室の寝場所を
確保するためにオセロットダッシュ!インドア戦のごとく階段を駆け上がり座敷GETに成功しました.
船が出発すると仮眠を取る者,腹を満たす者とそれぞれ時間をつぶし,2時間半後,松山に到着.(午前2:30).
一度ローソンで休憩したあと高速をぶっ飛ばしていると雨がポツポツしてきました.

「到着」
当日の四国の天気は曇りで20%,開始までには上がることを祈りながら走り続け,午前4:00,ついに新居浜市の
戦場に到着.
会場には前日からスタッフや参加者が宿泊しており,受付を済ませたあと廃墟の中の畳を仮眠用に提供されましたが,
なかなか寝付けないので結局車で仮眠しました.
周囲の物音に目を覚ますとうっすらと夜が明けていて参加者の数も増えていました.
まだ小雨が降っていたので屋根つきの廃屋を貸してもらい準備を進めました.

「開会式」
雨も上がりいよいよ開始です.
開会式の記念撮影では,前回中央に場所を取ったらアームズマガジンの見開き部分にかかってしまった反省を踏まえ
ちょっと外れた場所を確保しました.
今回の参加者は250名,50名ずつの5チーム(A,B,C,D,E)に別れて戦います.
ゲームの方式はちょっと変わっていて,フラッグは1チーム分のみでフィールドの一番奥に3本用意してあり,防衛軍
1チームがこのフラッグを守ります.
侵攻軍2チームがそれぞれ第1ゲート,第2ゲートから別れて出発して戦うので人数的には1対2となり,フラッグアタック
は3本ともGETすると終了となります.
第1ゲートのチームから15名ほど選抜し,守備隊としてフィールド中央付近の建物に配置します.
最初のゲーム開始は奥の防衛軍と守備隊のみの戦いとなり,残りの侵攻軍がスタートする3分後まで守備隊は15名で
戦わなくてはなりません.
防衛軍は少しでも前の有利なポジションを取るために前進し,守備隊はそれを阻止するために防御するのですが守備ライン
より前には出られないので守備側はかなり厳しい戦いになります.
3分後に残りの侵攻軍が出発して戦闘はさらに激化します.
制限時間は30分,5チームがローテーションで3つのポジションを戦ったあと2ゲーム分休憩となります.
休憩中はインドア戦,シューティングマッチ,抽選会があり,FIRSTなどのショップが出店しているので買い物もできます.

「戦闘開始」
OCELOTが所属するAチームは第1戦,侵攻軍第1ゲートからの出発です.
ここは守備隊を出すので当然OCELOT全員が立候補!
配置について開始,しばらくすると防衛軍が前進してきて戦闘がはじまりました.
前進できないもどかしさを我慢しながら敵の前進を食い止めますが長距離戦になるのでなかなか当たりません.
しだいに敵が増えていろんな方向から弾が飛び交ってきました.
とにかく弾幕を張り続け,あっというまにマガジン3本目.
侵攻軍はまだか!と焦っているところにHIT,仲間に後を任せてフィールドを出ました.

2ゲーム目は第2ゲートからの侵攻軍.
最初のスタート合図があり防衛軍と守備隊の戦闘がはじまりました.
銃声を聞きながら3分後のスタートを待ちます.
OCELOTの作戦はやっぱり全員ダッシュ.
侵攻軍スタートの合図と同時にOCELOT先頭で走り出しました.
建物の横をすり抜けて貯水池の淵を走りだした時に何かいやな予感.
そこは逃げ場の無い一本道,ここで攻撃を受けたら・・・やばい!
と思った途端正面の林から総攻撃,先頭のDrからバタバタとやられていきました.
数メートル先にバリケートを発見!何とかそこまで逃げ込もうと必死に反撃しながら走ったものの前が全員いなく
なって自分も撃沈.
後方の戦闘員も片っ端からやられていきました.

3ゲーム目は一番奥の防衛軍.
スタートと同時に2ゲーム目の雪辱をはらすべく第2ゲートで自分たちを攻撃してきた場所へ移動.
途中は物陰を伝って守備隊に見つからずに進み林の中の反撃場所に到着しました.
ここからは守備隊のいる中央付近の建物が見えるのでロングレンジでの撃ち合いとなりました.
何とか最初の敵は倒したもののその後はなかなかHITしません.
何人かが守備隊の攻撃をかわしながら前のバリケートや塹壕に進みました.
そのうち侵攻軍がスタートしてきて攻撃も激しくなり,使用弾数はマガジン3本(900発)を超えていました.
最後のマガジンをセットした後,味方の援護を受けながら前方のバリゲートに飛び込むとK2C君がいました.
前方の建物からの猛反撃で全く前進できず,バリケートから銃だけ出して撃ち返しました.
敵の人数を確認しようとバリケートにある直径10センチほどの穴からのぞいた瞬間!1発の銃弾がゴーグルの
レンズにHIT.
多分偶然でしょうがその建物の横を通って脱出する時思わず「すごいね」と声をかけてしまいました.

「インドア戦」
午前中の3ゲームが終了するとOCELOTはフリーです.
時間があいている他のチームの有志とインドア戦(ハンドガン)をはじめました.
混合チームなので敵味方の判断が難しいなか白熱したバトルが繰り広げられました.
インドアフィールドは会場の表に面しているのでスタート待ちのチームや休憩中のギャラリーが多く
外周で戦うと丸見えなのでちょっと緊張しました.
Dr.はドアの中から挑発しながら開けたり閉めたりしてモグラたたきのモグラになり,ギャラーから歓声が上がっていました.
それで気をよくしたのか次のゲームでもモグラになり(本人いわくガンダムシールド),敵だったK2C君を挑発していましたが
裏から回ってフリーズをいただきました.
そういえば途中でDrの「弾が無くなった〜!」が聞こえましたが騙されませんでした.

「シューティングマッチ」
屋内シューティングレンジで各自1回シューティングマッチに参加します,得点上位3名には商品あり!
これは映画なんかでよくある屋内の射撃場のようにワイヤーに吊ったマンターゲット(犯人が人質の頭に銃を突きつけている)が
ハンドガン5m,ライフル7mの距離にセットされ,銃を台に置いた状態からスタートして5秒以内に5発撃つ競技です.
当たった場所のポイント合計で順位が決まります.
ちなみに自分は人質の眉間に1発撃ち込んでマイナスポイントが付いてしまいました.
2秒も余っていたんでもっとゆっくり撃てばよかった.
やはりこういった競技は日頃の練習が必要ですね.

「午後の戦闘」
午後からも午前中と同じローテーションで3ゲームをこなします.
やはり回を重ねるとどこのチームも機動力と戦略がよくなり戦闘は激しさを増しました.
敵を倒すチャンスは減るしゾンビもかなり目立ってきました.
そんな中で最後のゲーム(防衛軍)でついに「戦いの神」を見るチャンスがありました.
このゲームではDr.とK2C君が午前中の防衛軍の時と同じルートに行き,こちらは反対から攻めました.
戦闘が始まってから他のチームの人と3人で外周を前進していくと,運良くバリケートの陰から自陣を攻撃している7〜8名を真横
から発見しました.
3人で相談し,幸い周囲に他の敵がいないのでありったけの弾を打ち込むことにしました.
3,2,1で一斉に攻撃開始!体中で弾をはじかせながら逃げ惑う敵,ついに戦いの神は現れた!   
しかし何か変だ,誰一人HITコールする者はなく別のバリケートに逃げ込んでいく.
当たってないのか?そんなはずはない,距離約10m,3人ともフルオート.
目の前のやつは「イテテテッ」て叫んでる,当たってるじゃないかー!いいかげんにしろー!
そこで「ジーーー」っといやな音,ゼンマイの空回り,「弾切れだ!」
隣りはまだ撃ってる,今のうちにマグチェンジだ!と思ったのもつかの間,他の2人も弾切れ.
静かになった途端さっきの連中が反撃してきた.
あっという間に全員蜂の巣,ちゃんとHITコールして退場しました.
時を同じくしてフィールドの反対側ではDrとK2C君が「戦いの神」を見ていたそうです.
詳細はレポートしてもらいましょう.

「最終全員戦」
全ての予定ゲームが終わったあと,締めくくりに全員参加のゲームがありました.
ゲーム開始と同時にDr.K2C君とダッシュ!何とか中心付近のバリケートに転がりこみました.
直後に銃弾の嵐!全く身動きができないまま銃だけ出して撃ってはみたもののあえなくHIT.
HITコールしながら両手で銃を上にあげ,バンザイ状態で立ち上がったその時!
これでもかとばかりの銃弾の雨!「HITしてんだよ〜っ!」って叫んでも銃撃は止まらず,一度はひるんだが
何とか持ちこたえてその場を脱出した,その間もずっと集中砲火を受けていた.
戦闘中の場所から遠ざかり,やっと静かな場所にたどり着き両手を挙げたまま出口に向かって歩き始めた.
最後の建物の角をまがると目の前に信じられない光景が広がった.
十数人が銃をこっちに向けて構えている,こっちは銃を両手で上に掲げバンザイをしている.
いやな予感はするがこれ以上なにもできない.
と思った瞬間一斉射撃が始まった.
凄まじい銃弾の嵐の中でもうこれしかない,とその場に崩れ落ちた.やっと攻撃は終わった.
ゲーム前にミミック君と「プラトーン」の「エリアス」のような壮絶な死に方をしようと話していたが,まさかこんな形で
実現するとは思わなかった.

「叩き売り」
全てのゲームと閉会式が終わると「FIRST」のブースでオークションが始まった.
「レア」?とはちょっと違うマニアックな商品がどんどん落札されていく.
そんな中K2C君はラージエアタンク付きのXM177をたった3千円で落札した,銃はともかくあのタンクが3千円とは
ラッキーである.

「帰り道」
みんなそれぞれたくさんの買い物をしたおかげで来る時よりも車の中は満載状態.
それでも何とか積み込んで16時30分に出発し,フェリーに乗る前にファミレスで夕飯を取った.
昼間ロクなものを口にしていなかったんでみんなこってりしたものを注文.
腹ごしらえも終わって港に行くと,またまたいいタイミングでフェリーがあった.
19:30分に出港し22:00に柳井到着,高速通ってアスカには23:30に帰ってきました.
0泊2日,26時間30分の旅でした.
皆さんお疲れ様でした.
次のバンガードは5月です,今回行けなかった人もぜひ参加しましょう!



参加者の皆さん,自分のレポートを書いてみませんか?
長文でも一言でも長さは自由ですのでメールください.