マルゼン「M1100 ディフェンダー」
M1100シリーズはガスブローバックショットガンでフルサイズ・ショート共にカート仕様がメインで
発射と同時に豪快な排莢が楽しめます。
しかしゲームにおいては飛んでいくカートを使い捨てにする訳にはいかないのでカートキャッチャーを
装着しなければなりません。
しかしこれが仇となりカートがポートに引っかかってジャムが発生することも多いのです。

画像のディフェンダーはケースレスマガジンを使用することでこの問題を解決しています。
基本構造はカート仕様と全く同じで装填されるカートの代わりにカートレス用のユニットが予めセット
されているだけです。
カートの抵抗が無い分さらに強力なブローバックが楽しめます。

 カートレスユニットはパーツの交換により
 単発と3発を切り替えできます。 

 マガジンの装弾数は18発なので3発仕様に
 すると1マガジンで6回撃てることになります。
 しかしマルイ製と異なり1本のバレルで3発
 発射するとそれぞれの弾のホップのかかり方が
 異なりまともに直進するのは1発程度しかありません。
 インドアなどの接近戦程度しか使えないので
 単発の方が実用的です。
 ただし、固定ホップとパワーの関係で安定した
 弾道を維持するには重めの弾が必要です。









武器弾薬庫トップへ