伝説の逸品とも言えるトイテック製のバルカン砲「M134」です。
製造が終了してからかなりの年数が経過していますが未だにその存在感と迫力は健在です。
一時期はダミーのバレルが回転してセンターから通常の電動ガンユニットから単銃身で弾が
発射されるモデルも発売されましたがやはりバルカンといえば実際に回転する6本のバレルから
弾が発射されるこのモデルが一番です。

構造が複雑でメンテナンスが難しい、とてつもなく重たい本体のうえ駆動用にバイクや車用のバッテリー。
手間と体力と維持費がかかる究極の贅沢電動ガンですが絶対に敵に回したくないアイテムです。
(本体25kg以上+バッテリー重量、発射速度:6000発/分、装弾数2000発)
現在は中古でもネットで25万円以上で流通しています。



6本のバレルそれぞれにシリンダーとピストンが付いていてバレルの回転に合わせてコッキングと開放が
行なわれます。
パワーソースはバッテリーのみなので一般的な電動ガンが6丁回転しながら発射されているという
感じになります(何とも贅沢!)