G&P外装にマルイ内部ユニットを組み込んだEBRです。
EBRコンバージョンキットは各社から発売されていますがG&Pは流通量や実売価格が入手しやすく
組み込みも配線の取り回しを変える必要がないので比較的簡単な部類に入ります。
難点は「非常に重い」ということです。
9.6V3300mAhの大型バッテリーがハンドガード内に収納されているのとアウターバレル周りにスチールが多用されているので非常にフロントヘビーでこれが体感重量をさらにアップしています。
使いこなすにはそれなりの腕力と体力が必要ですがベースがマルイM14なので実射性能は抜群でスコープが活かせる数少ない電動ガンです。



G&Pの同シリーズ用サイレンサーはワンタッチでハイダーに取り付け可能です。
ガタつきや遊びは全くありません。
同じタイプが複数のメーカーから発売されていますが微妙にサイズが異なるので必ずハイダーどサイレンサーがセットになっている必要があります。






バイポットもベルサタイプなのでワンタッチでベースに取り付け&取り外しができるためほんの数秒でアタッカータイプとスナイパータイプを切り替えることが可能です。
アタッカー時は上部のオープンドットを、スナイパー時はスコープを使い分けます。