マルシンモスバーグシリーズはオール金属で抜群の重量感と心地よい
作動音で人気が高いです。
画像の銃は6mm仕様で内部ユニットの交換で単発・3発が選択可能です。
構造上ガス漏れが多いのが難点ですがケースレスで150発が装填できる
ため3発発射でも50回撃てます。

マガジンは独特のチューブ式で3本のチューブにそれぞれ50発ずつ装填し
1本が空になったらロータリーを回して次のチューブに切り替える特殊な
構造ですが、ライブカートやマルイのシェル型マガジンのようにフィールドでの
落下・紛失の恐れがないため実用性は高いといえます。


通常は一度コッキング(装填)すると発射するまで重複装填できないように
ロック機構が働きます。
この時トリガー後方に画像のようなプレートが飛びだします。

このプレートを押し込むことでロックが解除され追加で装填することができます。
当然装填数が増えれば飛距離は落ちます。
銃口を少し上向きにして弾がこぼれないようにすれば9発、12発なども
可能ですが飛距離が10mくらいになったりします。
インドアやバリケード裏の頭上狙いなどには使えます。




ヒートカバーを外すとまた少し雰囲気が変わります。







       武器弾薬庫トップへ