パラオーディナンス/H.R.T.スペシャル
SCW(シブヤカスタムワークス)のハイキャパシティーシリーズです。
Paraシリーズは旧システムでも存在しますが画像の物は新システムの
製品です。
旧式GM系はハンマーの停止位置とバルブ開放位置に違いがあるため
ハンマーダウンした時に一度奥まで入ってバルブを開放し停止位置まで
復帰するという仕組みになっていました。
このためハンマーはシアでロックされているもののなんとなくフラフラ
したような感触でした。
また、ある程度の力がハンマーにかかるとシアが外れて暴発することも
ありました。
新型ユニットではこの「遊び」が無くなり、ハンマーはダミーファイアリング
ピンの位置まで確実に「パチン」と落ちるようになりました。
ハンマー周辺の外観が実銃に極めて近くなっています。
ハンマーの改良に伴いスライド側のシリンダー排気量もアップし、ブロー
バックパワーがより強力になりました。
HOPシステムも新しくなり下から調整していた独自のホップから一般的な
上から押さえて調整する可変ホップへと変わりました。
しかし命中精度の向上は期待されたほどではなく、ゲームで使えるハンドガン
の王座をマルイから奪うには至りませんでした。
しかし命中精度以外の信頼度は高く動作も確実なので接近戦用としては
実用可能です。
ハンドガン戦等でマルイ製品と撃ち合うには間合いを詰める必要があります。

マガジンは専用の物が付ますが、新旧HICAP用マガジンも使用できます。

(画像の銃はホーグ製ラバーグリップが付いています)