パイソン(マルイ製)

1ホールに4発装填×6ホールで合計24発の装弾数を持つ。
固定ホップとの相性も良く、回転式ながら安定した弾道をしている。
初期型は弾の複数装填などのトラブルが多発していたが新型では
このあたりが改善されているのか同様のトラブルを耳にしていない。
また、新型のホップパッキンはV字型にカットされており弾をセンターで
保持して命中精度が上がるように改良されている。

このシリーズはM19も存在するが共にシリンダー内の給弾ユニットを
取り外し、リアルカート仕様(装弾6発)にして実銃同様のアクションを
楽しむこともできる(写真下)