マルイのSIGシリーズはSIG550,551,552(個別ページあり)と3種類あります。
海外製品ではプレススチールフレームを使用した同系モデルや556系も流通しています・

550系は全てハンドガード内にバッテリーを収納します。
550と551はスティックバッテリーになります。

551は550の軽量バージョンとして生産されたモデルです。
バイポットはありませんが画像のようなロングサイレンサを取り付けて551と
同じくらいの長さになります。

550、551は純正でバーストユニットを装備しています。
電子制御により1〜8発程度のバースト射撃を任意に設定できます。
弾の浪費を抑えることができるのでリアルカウントや残弾が少なくなった時に有効です。
そのかわり分解組み立てが若干面倒になっています。

このシリーズ共通のマガジンの特徴としてクリップなしでマガジンを連結できます。
多弾数でも若干容量に不安があるSGシリーズですが素早くマグチェンジできるので
銃撃が激しいゲームでは予備マグはポーチに入れずに連結させた方が有効です。
特にナイトゲームでは真っ暗でも手探りだけで素早いチェンジができます。
(連結で分厚くなったマガジンがじゃまになる場合もありますのであくまで好みで)