550、551と比較してかなりコンパクトになっています。
バッテリーは他シリーズと同様にフロントのハンドガード内に収納しますが
全長が短いためミニサイズとなっています(他はAKタイプ)
セルサイズはミニとAKは同じなのでバッテリー容量の差はありません。

残念ながら552には純正のバーストユニットは搭載されませんが
ストックをたたむとかなりコンパクトになります。
画像の552は社外品EBRタイプストックを取り付けているので純正ほど
コンパクトにはなりませんがこの状態でもM4系より取り回しが良くなっています。

【レイルフロント取り付け】
個人的にSIGのハンドガードは好きなのですが「バッテリーが入らない」のが
ネックになっています。
小型軽量のLiPoでさえ全長の短い収納スペースには入る形状がごくごく限られます。
わざわざこの機種専用に調達や加工をするのは無駄なので角のあるLiFeも入る
レイルフロントに交換しました。
これでバッテリー問題は解決です。

スリットからバッテリーやコードが見えるのはお粗末なのでメッシュを入れました。