サバイバルゲーム参加に関する承諾について

【サバイバルゲームについて】

「サバイバルゲーム」とはエアガンを使用して撃ち合いをするゲームのことです。
近年通行人や動物を撃ったり不法に威力を上げる改造・生活区域での撃ち合いなどの事件が多発して
おりますがこれらのほとんどがルールやマナーを知らないままエアガンを手にしたために起こります。
決められたルールを守って遊ぶのがサバイバルゲームです。
サバイバルゲームでは事故防止のためのゴーグル等の安全装備を着用しておこないますが、ガードが
できない部分に弾が当たった場合アザになったり、山や薮では虫さされや植物でのかぶれ、

他のスポーツ同様転倒などで負傷する場合があります。
自らエアガンの弾の痛みを知り、周囲への配慮のしかたや安全に関する認識を高めることで事件や
事故を未然に防ぐことができますが怪我の責任は各個人にあります。
また特殊な遊びであるために警察や学校からの身元確認や保護者承諾の有無を問われる場合が
あります。
この承諾書は法的な効力はありませんが、事故が発生した場合の責任の所在を明確にしてサークル
を保護することを目的としております。
よって、参加者本人にかかわる問題は本人と保護者の方で解決していただきサークルとしての対応は
一切おこないません。
これらのことを充分にご検討の上、ご理解いただけた場合この承諾書にご署名をお願いいたします。

------------------------------ 承 諾 書 ------------------------------- 

【サバイバルゲームへの参加について】

下記条件を承諾し、サバイバルゲームに参加させることを認めます。

1.ルール・マナーを守り安全装備を必ず着用すること。
(ゴーグルはできるだけ顔全体を覆う物、服は夏場でも厚手の長袖・長ズボン・手袋着用が望ましい)

2.事故・怪我等が発生する可能性が高い遊びであることを十分理解し、全てのトラブルについてサークル
へは責任を一切追及しないこと。

3.警察・学校等からの指導で不利益が発生する可能性があることを承諾し、その対応については
保護者でおこないサークルへの責任は追及しないこと。

4.必要な装備はすべて参加者側で準備し、他のメンバーからの借受はしないこと。
  ※エアガンは故障しやすくゲーム中にパーツを紛失する事もあるため
    貸し借りによるトラブル防止を考慮してこのような取り決めをしています


5.フィールドまでの交通手段は参加者側で確保し他のメンバーに送迎を依頼しないこと。
  ゲームの性格上フィールドは公共の交通機関の無い不便な場所にありますので保護者の方が
  責任をもって送迎すること。 
   ※同乗中に事故が発生した場合の責任問題および未成年者が第三者の車に乗車することは
     社会通念上好ましくないとの理由からこのような取り決めをしております。


6.サークル側で参加が不適切と判断した場合、退会について応じること。

(参加者氏名)

                    年齢(     歳)

(保護者氏名)

               印   (住 所)                      (TEL)   (   )        

                                      記入年月日 平成   年   月   日